東京喰種考察【嘉納の目的とは?世界に隠された秘密?】

 

こちらは東京喰種ネタバレ考察 | 謎を解き明かす部屋

 

今回は嘉納の目的について考察していきます。

スポンサーリンク

嘉納教授

嘉納

 

元は嘉納総合病院の医師で教授を務めていたが、
今はアオギリの樹のエトらと行動をともにする。

 

20区鉄骨落下事故で
瀕死のカネキにリゼの臓器を移植した張本人。
この物語の元凶ともなる人物。

 

カネキの担当医としてしばらく診察していたが
その後、東京郊外の地下のラボに潜伏。

 

リゼの赫包を利用し
多くの人造喰種を生み出してきた。
クロ・シロもリゼの赫包を使って
生み出した。

 

現在は、芳村の赫包を所持し
オウル(滝澤)を生み出す。

スポンサーリンク

嘉納の目的とは?

 

医師として人造喰種化の研究を進める
嘉納ですが、その目的はいったい
何なのでしょうか?

 

嘉納が自身の目的を漠然と語っていたのが
地下施設でカネキと対峙していたシーン。

 

「世界の裏側、隠された真実」
と語っていました。

 

恐らく、東京喰種の世界には
何か隠された大きな秘密があるのでしょう。

 

それを解き明かす?明るみに出す?
ことが嘉納の目的であるようです。

スポンサーリンク

世界に隠された秘密とは?

 

では、嘉納が探っている世界に隠された秘密とは
いったい何のことでしょうか?

 

嘉納は喰種化の研究を進めていることから
喰種が関係することは間違いありませんね。

 

そして、もう一つヒントとなるのが
嘉納が過去CCGの医師として行動していたこと。

 

そこで、喰種の能力を人間に
応用する研究を進めていましたが
倫理的理由で中止とされました。

 

このCCGでの活動期間に
嘉納は世界に隠された秘密を
知ったのだと思います。

 

そして、嘉納はCCGを離れ
一人喰種の研究を進めていくことに。

 

では、世界に隠された秘密とはいったい何なのか・・
それは、喰種を生み出した元凶のこと
ではないでしょうか?

 

喰種が誕生した原因、
意図的だとは思いますが
まだ明かされていませんよね。

 

絶対悪として存在する喰種ですが
いったいどうやって生み出されたのか。

 

そこに何か世界の闇的なものが隠されているような
気がするんですよね。

 

あなたはいったいどう思いますか?

 

 

今は隠された有馬の過去とは!?

16e9de6e86e50f32ad8e9d5689a48562

有馬の過去の謎を解き明かす

 

 

コメントを残す


2 × 二 =

サブコンテンツ

このページの先頭へ