東京喰種:re考察【タイトルに隠された意味!実はそんな意味だった?】

 

こちらは東京喰種:reネタバレ考察 | 謎を解き明かす部屋

 

東京喰種の続編、東京喰種:re。
今日は東京喰種:reのタイトルについて話をしていくのですが
タイトルを見て「ん?」と思った方はいませんか?

 

例えば、第1話のタイトルは「骨」。
第3話のタイトルは「鐘」となっています。

 

本編を読んだ方ならお分かりだと思いますが
どれもタイトルと内容が全く関係ないように思えますよね?

 

でも、ここにはある秘密が隠されていたんです。

スポンサーリンク

タイトルに:reをつけると意味が通る?

「東京喰種-24区-SECRET-RECEPTION」イベント生中継-2014-10-11-18-45開始-ニコニコ生放送

 

東京喰種:reのタイトルは全て:reを付けると
新たな言葉が生まれるようになっているのです。

 

その一覧をこちらにまとめたので
どうぞご確認ください。

 

タイトル :reをつけた言葉 意味
1:骨 reborn 「生まれ変わり」
2:委舵と畏舵 reader to reader 「リーダー(読者家)からリーダー(指導者)へ」
3:鐘 rebell 「反逆者」
4:未と師、視と屍 ??? ???
5:執徒 resit 「追試」
6:握人への悪賭 ??? ???
7:味人(mind) remind 「思い出させる」
8:代行者(agent) regent 「試薬」
9:継情 recalculation 「再計算」
10:擬枠(doubt) redoubt 「要塞」

スポンサーリンク

まとめ

 

とりあえず第1話~第10話までの
タイトルをまとめてみました。

 

11話以降はまた別記事でまとめていくので
意味が気になる方はそちらをご確認ください。

 

 

今は隠された有馬の過去とは!?

16e9de6e86e50f32ad8e9d5689a48562

有馬の過去の謎を解き明かす

 

 

TOPページに戻る

スポンサーリンク

コメントを残す


6 + = 十三

サブコンテンツ

このページの先頭へ